ゼリウムから要求の厳しい抄紙機・板紙抄紙機に適した新技術、プロシーム3Lシームフェルトテクノロジーが登場

2014年12月5日、ノースカロライナ州ヤングスヴィル(Globe Newswire) - 産業用消費財ならびにサービスの世界的大手企業ゼリウム・テクノロジーズ(Xerium Technologies, Inc.)(NYSE:XRM)が、抄紙機・板紙抄紙機用のプロシーム3Lフェルトテクノロジーの発売を開始しました。プロシーム3Lは、水の大量処理能力ならびにクリティカルな各種のシート特性を有することが特に重視される要求が厳しいポジションのために開発されています。プロシーム3Lは三層ラミネート構造で、従来の二層設計の製品と比べて、ボイドボリュームが最大25%多くなっています。また独自のトップクロスと特殊設計のバット繊維は、優れたプレスの均一性と際立った耐圧縮性を実現し、長寿命をもたらしています。さらに短時間でシーミング作業が可能なので、効率的な取り付けができます。プロシーム3Lテクノロジーについて、詳しくは以下のリンク先をご参照ください。 http://www.xerium.com/news/xerium-news.aspx

「ゼリウムでは、生産性の向上とシート品質の改善という要求の高まりに応えられるマシン用の画期的な製品をお客様に提供することに長い間力を入れてきましたが、この取組みの新たな一環として登場したのがプロシーム3Lです。」(ゼリウム執行副社長(EVP)兼最高技術責任者(CTO)、ビル・バターフィールド)「シームフェルト技術の世界的メーカーとして、お客様に確実な結果をもたらす高性能の抄紙用具を新たに紹介できることは、弊社にとって本当にエキサイティングな機会です。」 

本製品について詳しくは下の動画をご覧ください!

さらに詳しい情報、最新版の製品案内のダウンロードについては、製品ページをご覧ください。