ゼリウムがファイバーセメント(FC)マシン向けCemPressポリウレタンロールカバー技術を導入します

 

 

ノースカロライナ州ヤングスビル2014年11月21日(Globe Newswire)-工業用消費財およびサービスにおいて世界をリードするゼリウム・テクノロジー社(NYSE:XRM)が、先ごろFCマシンのドライブロールへの適用のためのCemPressポリウレタンロール技術事業を立ち上げました。CemPressは処理においてきわめて粗い材料を使用するFCマシンに対して優れた耐摩耗性を提供する特殊な処理とともに、革新的な複合素材を採用しています。CemPressはまた、高pHおよび苛性洗浄工程に対する耐性を要するマシンにも理想的です。またCemPressロール技術は、低温または高温環境下で運転されるマシン向けの最高の技術です。 

「CemPressはゼリウムが深く根ざしたFC業界のもう一つの製品革新です」とゼリウムEVP兼CTOのビル・バターフィールド氏は語ります。「我々の技術を複数の業界に展開し、このマシン性能およびロールカバーの寿命を改善する新たな種類のポリウレタンの使用により、より多くのお客様が競争力を高めていくことに我々は興奮しています。」

 詳細については以下のビデオをご覧ください。 

弊社の建材分野ページから詳細をご覧いただき、最新の製品カタログをダウンロードしていただくこともできます。