ゼリウムがアースデー2014に、各国の拠点で植樹活動を実施

2014年アースデーを記念

ゼリウムではこの4月に、第44回アースデーの開催を祝し、アースデーの理念を推進する活動を行ったことを発表しました。ゼリウムは地球環境保護に積極的に取り組んでおり、この取り組みを正式な制度とすると同時に、環境保護理念を推進するための大小様々な具体的行動を実践しています。この世界規模でのサステナビリティ活動は、People, Planet, Profit(ヒト、地球、利益)を3つの最終目標とするコンセプトに基づいており、今回この理念をさらに後押しすべく、グローバルネットワークの全拠点で従業員による樹木や灌木の植樹活動を実施しました。

ゼリウムの社長兼CEO、ハロルド・ベヴィスのコメントを紹介します。「本年のアースデーの開幕に合わせて、弊社がより大規模なサステナビリティプログラムを開始できるのは喜ばしいことです。また弊社では、自社の活動から生じるカーボンフットプリントだけでなくお客様のカーボンフットプリントを減らすこと、そしてより良い地球環境の実現に真剣に取り組んでいます」

Earth -Day -all (1)